アフィリエイトの基礎知識~広告収入の仕組みを解説【初心者向け】

ブログ

ブログで稼ぐってどういうこと?

アフィリエイトってどのようにしたらいいの?

そのような方に、アフィリエイトで収入を得るための仕組みについて解説します。大まかなイメージが分かり、次のステップが分かるような記事にしています。

アフィリエイトで稼ぐとは?

簡単に言うと、「自分のメディアに広告を載せて宣伝し、広告収入を得る」ということです。

記事で商品や広告を宣伝する
その広告の商品が売れたり、クリックされた時に紹介料がもらえる

記事は、生活や人生に役に立つことや、おすすめのものを紹介するなど、あくまで記事を読んでくれた方の価値につながるものであることが重要です。

その記事に関連する商品やサービスなどの広告をブログに貼り、売買が成立したり、クリックされるとことで、報酬が発生します。アフィリエイト=「成果報酬型の広告収入」ですね。

広告を載せる媒体の種類

  • ブログ
  • メルマガ
  • Twitter
  • LINE
  • youtube
  • Instagram

などが挙げられます。それぞれに特徴があり、例えばブログだと、

  • 検索に強い
  • 始めてから成果がでるまでに時間がかかる

などがあります。

ASPと提携する

売りたい商品を選び、広告として載せるには、ASP(=アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録して、ASP経由で広告を紹介してもらえます。このコードをブログに貼り付けると、広告が表示されます。

有名なところでは

  • amazonアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト
  • A8.net
  • afb
  • もしもアフィリエイト

申込み時に審査が必要なところもあり、ブログだとある程度記事を書かないと、審査を通過しないことがあります。

広告の種類

広告には次のような種類があり、それぞれに特徴があります。

①物販型(物販)
②成果報酬型(ASP)
③クリック報酬型(アドセンス)

①物販型

Amazon・楽天などの商品を紹介して、売れたら報酬がもらえる広告です。

  • 商品が多く買ってもらいやすいが、報酬は低い。
  • 「Amazonアソシエイト」、「楽天アフィリエイト」などに登録して利用。
  • 両者をまとめて使える「もしもアフィリエイト」もある。

②成果報酬型

商品やサービスをブログで宣伝して、クリック先のサイトで購入されると紹介料として報酬がもらえる広告です。

  • 物販型より成果は出にくい(初心者は特に)
  • 報酬単価が高いものもあり、上手く紹介できれば大きく稼げる
  • A8.netやafb(アフィb)など、大手になると広告の種類が多い。

③クリック報酬型

ブログで特定の商品をしなくても、ブログに貼った広告がクリックされるだけで報酬が発生するため、初心者に適しています。

  • 用意された広告コードをサイトに貼り付けるだけで、読者に合わせて自動で広告が表示される
  • どんな内容の記事でも広告を貼ることができる
  • クリックだけで紹介料として報酬が発生するので、初心者でも成果が出やすい
  • 報酬単価は低い(1クリック数十円くらいが多い)が、アクセス数が増えれば広告を貼っておくだけで報酬が発生し得る。

初心者が始めるには

初心者が「稼ぐブログ」を始めるのであれば、まずは③クリック報酬型(グーグルアドセンス)を中心に、①物販型や②成果報酬型に取り組むほうが適しています。

また、ASP申請時に審査が必要ないサービスがあります。

  • 楽天
  • もしもアフィリエイト
  • A8.net

申し込み後に審査があり、記事の数や内容次第で却下されるところもあります・

  • amazonアソシエイト
  • afb

まずは収益をあてにせず、やりながら学ぶ姿勢が大事かと思います。

まとめ

「ブログで稼ぐ」とは、広告収入や紹介料を得ること。

ただし、記事を書かないことには何も始まりません。人の役に立つことを考えながら、それが収入につながると良いですね。

コメント